防犯や工場の作業確認に必要なもの

 

IMG_4474

丹波市で高性能のネットワークカメラの販売・設置・設定までを行っている事業所があります。
かなりカッコよく、性能がよさそうなカメラです。

実際に、ネットワークカメラの需要は非常に多いそうで、特に子供の防犯対策として通学路に設置したり、
工場の異物混入等を監視したり、工程をチェックする目的で導入する自治体や事業所が増えているそうです。

ネットワークカメラを取り扱っている大手の会社販売ページを見てみると、
とにかく高い!

もちろん性能、特に画質は良いのだろうけれど、基本的に工場などは数台カメラを設置することが多く、
小規模の事業所ではなかなか購入に踏み切れないだろうなぁというところが多数だと思います。

じゃあ安くて高性能のカメラをネットで探してみると、高画質とうたっているけれど、
画質の良さが画面からは分かりにくかったり、大事なサービスがついていなかったりします。

大事なサービスというのは、ネットワークカメラの設置と設定です。
ネットで購入するとまず、カメラの設置や設定は自分ですることになるので、
すぐに設置したいという方にはすごくストレスになります。

そして、なによりも実際のものを目にして、
手にとってから購入を考えられるのがベストでしょう。

丹波市内には、ネットワークカメラを取り扱っている事業所があって、
かつ、高性能のカメラです。そして低価格です。

高性能のカメラを低価格で販売できるのには理由があって、
それは海外製品を取り扱っているからだそうです。

工場や、店舗での設置など興味のある方は、丹波市氷上町にある、
株式会社 トータルシステムズまでご連絡いただければと思います。

株式会社トータルシステムズ
丹波市氷上町上成松64-1
電話 0795-80-1033

IMG_4475

 

 

 

jimdoHPの2回目のグループ相談を実施しました。

本日は、6月に実施しました
ホームページ作成セミナー後のグループ相談を実施しました。
IMG_4436

今日は参加された3名の皆さんから個別にご質問を伺い、
それにお答えしていくという形で進みました。

その中で、これすごい重要だな~と思ったポイントが、

自分のお店、事業をを140文字以内で表現する!

これがポンと言葉に出てくる事業所っていったいどれぐらいあるんだろう?
たぶん限りなく少ないと思います。

心の中では分かっていても、それを表現する、
お客さんに分かりやすく伝えるってとても難しいですね。

だけど、それを徹底的に考え抜いて、
「あなたのお店はどんなお店ですか?」って聞かれたとき、
すぐにお客さんに響くフレーズが飛び出すと、そのお店に行ってみたくなると思います。

このインターネット活用講座では、HP作成に焦点が当たっていますが、
自分の言葉で的確に自社を表現することがこの講座の肝ではないかと思います。

そして、なかなか自社をうまく表現できないと思う方は、
是非、商工会の個別相談やセミナーに参加して沢山の気づきを持ち帰って頂ければと思います。

最後にグループ相談に参加いただいた(株)竹内薬品さんのサイトをご紹介します。
ちなみに、140文字のPRや各ページのコンテンツは次回までの宿題です。

またサイトがどんな風になっていくか楽しみにして頂ければと思います。

(株)竹内薬品のホームページ

ふんわり感がハンパないフレンチトーストが丹波市にあった!

ふんわりフレンチトースト

いきなりですが、このフレンチトースト見てください。
ふんわり感すごくないですか?

丹波にあるお店で、商工会のある同じ氷上町にあるのに、
まだ、食べたことがないんです。

フレンチトーストとえば、過去を振り返ってみると、
コンビニで買って食べたのが2ヶ月ほど前だったか。

喫茶店での手作りのふんわりしたフレンチトーストが食べたい!

画像から見ると卵もたっぷり使ってそうですね。

その隣のチーズケーキも美味しそうですが、
斜め下の丹波鉄板もつ焼きうどんにそそられました。

今度のお昼はコレだな。

丹波市内のWEB製作、デザイナーさんをどれだけご存知ですか?

商工会で会員さんから、ホームページを作りたいんやけどどっか良いとこない?
みたいな相談をたまに頂きます。

そんなときに、私の頭の中には、
いくつかホームページ制作をしている事業所がいくつか浮かびます。

ただ、困ることがあるのです。

業者は浮かんでも、どんなホームページを作っているのかが分からないのです。

こんなとき、もっといろんな事業所に知られていたらよいのに・・・
と思うことが多々あります。

丹波市の事業所さんでも、顔の見えない大阪や東京の会社に「WEB制作パック」といった形で、
自社サイトを作られている方もおられます。

それでホームページから集客ができていたり、売り上げが上がっていたらよいのですが、
きれいなサイトを作ってもらっても、費用以上の収益を挙げているとはっきり言えるところは
少ないんじゃないかと思います。(これは私の推測ですが。)

少なくとも、丹波市のWEB制作業者やデザイナーさんには、
対面でどんな風にしたいかという自分の意思を伝えることができるので、
やはり地元の業者さんに任せるのが一番良いのかなぁと思います。

もっとWEB制作業者やデザイナーさんの作品などがオープンにできないかなぁと
いうのはずっと思っていて、その機会をうちで作ろうと思いました。

商工会員事業所と主に地元のWEB制作に携わる事業所やデザイナーさんとの
マッチングの機会を作ろうと思います。

「外注フォーラム(仮名)」として、WEB制作に携わる事業所やデザイナーさんが、

自分はこんなホームページを制作しています!こんなデザインには自信があります!
ロゴ制作なら任せてください!作成後の情報発信までお手伝いします!

というように、PRできる機会を作りたいと思います。
業者さんもいろんな方に知ってもらえるし、会員事業所の皆さんも
それぞれの業者さんがどんな特長を持っているのかを知ることができます。

これは、私の中で是非やりたいことで、
いろんな方の協力を仰ぎながら実施したいと思います。

私もまだまだ、丹波で活躍しているWEB制作に関わる人たちを知らないので、
どんどん情報提供いただけると幸いです。

ちなみに、東京や大阪での顔の見えない業者さんにホームページ制作を
頼む場合は、どんなサイトにしたいかしっかりと方向性はお伝えしなければいけません。

じゃあ、方向性って何?どんなことを伝えたいいの?
どんな文章を載せたらいいの?

そんな風に迷ってしまう場合は、
7月21日に開催する商工会のセミナーに参加してみてください。

ホームページはどんな風に作っていくべきなのかが
驚くほどよく分かるはずです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

7月21日「売れるホームページに必要なたった3つのポイント」