丹波の特産をメニューに加えている飲食店といえば

丹波に観光へ来られる方の一番の目的と言えば美味しいものを食べることだと思います。

ただ丹波で働いている立場として、「丹波の特産品をふんだんに使ってますよ~」
とPRしているお店はあんまりないのかなと思います。

だから市外からの観光客は、そのお店に入ってみないとそのお店が黒豆だったり、
ブルーベリーといった丹波市の特産を使っているかどうかは分かりません。

県内でも一番の面積を誇る丹波市の中で、特産品を取り入れているお店の一つで、
丹波の特産品を日々のメニューに取り入れて、地元の方々に人気のお店があります。

北近畿豊岡自動車道の氷上ICから車で5分ほどのところです。

今まで口コミのみで広告宣伝は特にしていなかったので、
観光客にとってはけっこうな穴場のお店かもです。

今日はそこでがっつりいただきました。
特産といいながら、普通にお肉食べました。
サラリーマンに人気のマルクランチです。

こんな感じ
IMG_3718

これから紅葉の秋が近づいてきますので丹波おすすめです。

氷上町の円通寺、青垣町の高源寺など紅葉を見ながら、美味しいものを食べる
「丹波の季節」がやってきます。

午前中は紅葉を楽しんで、昼は丹波栗や黒豆を堪能して、
家族だったら青垣であまご釣りなんかも最高ですね。

今日食べに行ったお店「カフェキッチンマルク」
>ホームページ
>FACEBOOKページ

お店に行ったら是非、「商工会のホームページを見た」と伝えて下さい・・・

特に割引等はありませんが。すみません。

丹波の夏が終わる前にもう一度食べたいもの・・・

もう夏も終わりですが、まだ心置きなく秋を迎えられそうにありません。
夏に食べておきたいものがあります。

それは、冷麺。

夏の終わりに一番食べたいものが、丹波市柏原町の中華料理店、
大連飯店の季節限定メニューの「涼拌黒胡麻坦太麺」です。

字が読めません。

この冷麺とにかく豪華です。
普通は、冷麺の中には、冷たいきゅうりやトマト、キムチや卵など、
お店によってトッピングしてある具材は様々ですが、
食べた後の感想としては、「冷たくて美味しい」となります。

だけどこの大連飯店の冷麺は、熱々の白身魚のフライが入っています。
他にもいろいろ。

これがかなり美味い。
普通に一品料理として出るようなフライで、かなり豪華です。
さらにタコなど、その他海の幸満載で、「涼拌黒胡麻坦太麺」これ一品で満足できます。

私は冷麺と言っていますが、この麺は太麺ではなく、讃岐うどんなのです。
私はなんとなく、この讃岐うどんにした理由が分かります。

というのも黒胡麻坦々麺のスープがうどんによく絡みます。
だからうどんをすするときにもしっかりと黒胡麻の味がついていてかなり楽しめます。

というわけで、夏が終わる前にもう一度食べてみたい一品でした。

IMG_4532

誰でもブログのアクセスを10倍にできる?

あなたが自分のお店にお客さんを呼び込むためにしていることはなんですか?

チラシによる集客でしょうか、それともホームページによる集客ですか?

一般的な折込チラシによるお客さんの反応率は、0.28%だそうです。
10,000枚のチラシを折り込んだ場合、28人から何らかのアクションが得られるという計算です。

ただ、折込チラシは結構なお金がかかります。
丹波市全域に折込チラシを入れたけれども、反応が1件しかなかったという声も聞きます。

確実に反応が得られるなら投資する価値もありますが、
そんな確実に反応が得られるチラシを作るには、かなり困難ではないかと思います。

ホームページも業者に頼むとかなりの金額になる上、
見栄えの良いページができたからといって、それが売上げに結びつくとは限りません。

販売促進にはお金がかかる。

このような考えがあなたを足止めしているかもしれません。

しかし、お金をかけないでお客さんを呼び込む方法もあります。
その一つの手段としてブログを活用した情報発信をしてみてはいかがでしょうか?

例えば、あなたが雑貨屋さんだったとすると、お店の変わった商品を紹介したり、
海外での買いつけの様子などをブログにアップすることで、
あなたのお店に興味を持った人がでてくるかもしれません。

お客さんはあなたの日々のブログを見るうちに、
あなたのお店へ行きたくなるのです。

こんな風に簡単にお客さんが来るような感じで説明しましたが、
ブログを商売に活用している人も同じことを考えるので、
そう簡単にはいきません。

そこで、今回、ブログで集客を実践し収益を得ているプロのブロガーさんに
セミナーを依頼しました。

成功している人から学ぶことが、ブログでの集客を実現する一番の近道だと思います。
この機会に是非、丹波市商工会のブログ集客セミナーにご参加ください。