丹波の特産をメニューに加えている飲食店といえば

丹波に観光へ来られる方の一番の目的と言えば美味しいものを食べることだと思います。

ただ丹波で働いている立場として、「丹波の特産品をふんだんに使ってますよ~」
とPRしているお店はあんまりないのかなと思います。

だから市外からの観光客は、そのお店に入ってみないとそのお店が黒豆だったり、
ブルーベリーといった丹波市の特産を使っているかどうかは分かりません。

県内でも一番の面積を誇る丹波市の中で、特産品を取り入れているお店の一つで、
丹波の特産品を日々のメニューに取り入れて、地元の方々に人気のお店があります。

北近畿豊岡自動車道の氷上ICから車で5分ほどのところです。

今まで口コミのみで広告宣伝は特にしていなかったので、
観光客にとってはけっこうな穴場のお店かもです。

今日はそこでがっつりいただきました。
特産といいながら、普通にお肉食べました。
サラリーマンに人気のマルクランチです。

こんな感じ
IMG_3718

これから紅葉の秋が近づいてきますので丹波おすすめです。

氷上町の円通寺、青垣町の高源寺など紅葉を見ながら、美味しいものを食べる
「丹波の季節」がやってきます。

午前中は紅葉を楽しんで、昼は丹波栗や黒豆を堪能して、
家族だったら青垣であまご釣りなんかも最高ですね。

今日食べに行ったお店「カフェキッチンマルク」
>ホームページ
>FACEBOOKページ

お店に行ったら是非、「商工会のホームページを見た」と伝えて下さい・・・

特に割引等はありませんが。すみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です