『人生の楽園』で紹介されたお店が丹波のレストランのランチメニュー。

アイキャッチ画像。

これなんのポタージュかわかりますか。

かぶらです。

かぶ(根菜)ですね。

このかぶらで作ったポタージュがめちゃくちゃおいしい!

今は時期ではないので、かぶらのポタージュではないのですが、
旬の野菜を使ったポタージュがはじめに出てきます。

この前行った時はトマトのポタージュでした。

これまた美味い!

体に優しいです。

image

これが丹波でランチの時間に登場します。

【 訪れる人に驚きと笑顔と感動を 】

これがお店のコンセプト。

席について、本当に驚き、食べて笑顔に、味に感動します。

これでランチ1200円です。

今は、その他にもより丹波篠山の野菜を凝縮したランチコースも新たに考えているそうですよ。

野菜におにぎり、そして味噌汁。

この美味しさの秘密は、おにぎりと野菜のレストラン「千華」が農園直営の
レストランだということです。

農園からその日のうちに直に野菜が届くので、超新鮮の朝どれ野菜です。

数時間前まで大地に根付いていた野菜。

これをいただけるのは贅沢ですね。

そら美味いはずです。

これだけ美味いのだから、人も集まってなかなか行けないかなと
思っていたら案の定、テレビで放映されていました。

5月に「人生の楽園」に登場したのです。

そこからはなかなか行けませんが、何度でも行って
行くたびに、驚き、笑顔になり、感動したいお店です。

予約が取れれば是非、行ってみてください。

農園は篠山にあり、お店は丹波市山南町です。
今は黒枝豆の収穫時期で、最高の黒枝豆がいただけますよ。

お店のホームページです。
http://www.senka-tanba.com/

image (7)

image (3)

 

写真の撮り方セミナー【初心者のビフォーアフター画像あり】

丹波市商工会では9月8日に「写真の撮り方実践セミナー」を開催しました。
講師は丹波市内でいきいき健康ポール体操を始め、司会や写真撮影などマルチな活躍で、
丹波市を盛り上げている竹内吉崇君。

チラシやホームページの画像など、商売をする人にとっても写真の撮り方が学べるのは魅力的だったようで、
様々な方にご参加いただきました。

そして、商工会で勤めて以降、総会やイベント行事で様々なカメラ担当を担いながらも、
素人丸出しの撮影で、10年近く腕も上がることなく過ごしてきた私もここぞとばかりに、
講師の話に聞き入りました。

2時間のセミナーがあっという間に過ぎていきましたが、
ポイントはなんとなくつかめました。
教えていただいたポイントは4つ。

絞り!
シャッター速度!
ISO感度!
構図!

とにかく分かりやすかった。
商工会のカメラは講師の竹内さんいわく、結構良いカメラらしいのですが、
操作法が一切分からず、オート撮影以外したことがありませんでした。

しかしオート撮影はやめた方が良いと、理由を添えて教えてもらい
今までカメラが持っている性能を封印していたことをカメラに懺悔しました。

受講された方も各々の商品を持っていただき、
楽しんでいただけたかと思います。

是非、第2弾やりたいと思いました。
やっぱりよいセミナーは何度でも聞きたくなります。

で、職員であることを忘れ、写真の撮り方実践セミナーに参加した私の成果ですが、

山忠商事さんの卵を撮った下の写真が・・・・

DSC_1099

こんな感じになりました!

DSC_1100

どうですか?

薄暗い会館内で撮ったものが、温かみのあるものになったと思いませんか!(自画自賛)
写真にはまる人の気持ちが少し分かったような気がします。

セミナー写真撮りました。絞ったり、ISO感度をいじりまくったり、ホワイトバランスを触りまくって
撮影していたら、見事にブレまくりの写真になっていました。
竹内さん男前を台無しにしてごめんなさい・・・

DSC_1117

丹波の山々に囲まれて卵かけご飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丹波は山々に囲まれたのどかな田舎ですが、各町の中心部は結構交通量も多いですし、
大型ショッピングセンターや、全国展開しているお店がそこそこ立ち並んでいます。

その中心部から車で少し走るとのどかな田舎の風景が広がっていきます。

丹波市へ車で訪れるなら、3つのインターチェンジがあります。
春日IC、氷上IC、青垣IC。

春日ICを降りれば、すぐのところに「春日おばあちゃんの里」という道の駅があります。
お土産やトイレ休憩ならここでしょう。

青垣ICを降りてもおいでな青垣と呼ばれる道の駅があり、
おいしい蕎麦もあります。

では氷上ICを降りれば何があるのか?
氷上ICを降りれば、田舎っぽくないほど車が行きかっていますが、
そこから車で15分ほど西へ進むとのどかな田舎の景色が広がってきます。

その道を進むと左手に見えるのが、「たまごかけご飯」の看板。
今いろんなところで卵かけご飯が流行っていますが、
丹波市では昔からここです。

丹波の女性達が美味しい料理を提供してくれます。
たまごかけご飯のセットは3杯までおかわりできて350円。

あまり食べ過ぎるとお昼の仕事が眠たくなるので、
2杯とおかず少しが自分のベストです。

たまごかけご飯を食べたら、是非その奥へ車を走らせてみて下さい!

一番奥地へ行くとこんなものが
http://burari.city.tamba.hyogo.jp/beautiful/okatur.html
(丹波市観光協会さんのサイトです。)

京都市左京区で丹波大納言小豆を食す

丹波市の特産といえば何をイメージしますか?

丹波栗、黒豆、ブローベリー、お米、鹿肉、猪肉などいろいろあります。
丹波そしてお隣の篠山市に来られてこれらの特産を食べられて帰る観光客はとても多いのですが、

丹波大納言小豆を食べたという人は少ないのではないのかと思います。
理由は簡単です。

丹波大納言小豆を食べられるお店がないのです。

私は、

丹波市商工会に派手髪先生が来た~

先日、丹波市商工会では「ブログ集客セミナー」を実施しました。
講師は東京から来て頂いた派手髪がトレードマークの佐藤さんです。

ブログでのアクセスアップ、集客アップの秘訣を教えてほしいと思いセミナーを依頼しました。

あなたは自社の販促にブログを活用していますか?
私はこのセミナーを実施してより感じたことがあります。

「ブログはじめて下さい!」

もっと言うなら

「100記事行くまでブログ続けて下さい!」

こんな風に思いました。

自社の販促にブログを活用してほしい理由はいくつかあります。

・お金がかからない(リスクない)
・操作が簡単
・一番は継続すること
・お客さんのニーズが見えてくる

ブログは無料できます。有料のブログもありますが、
無料のブログでも集客に利用している方はたくさんおられます。
無料だから当然リスクもないので、発信する情報の内容にさえ気をつけていれば
効果的な販促のツールになり得ます。

また、操作が簡単です。
ブログ運営サイトに登録

ブログのデザインや表示の設定を行う

記事を書く・必要あれば画像を貼り付ける

更新・アップロードボタンを押す

これだけでブログの運営ができます。

次に継続することですが、講師の佐藤さんは言われていました。
「自分の常識は他人の非常識」
つまり、自分がためになる情報を書いたつもりでも見る人の反応がいまいちであったり、
自分にとっては当たり前すぎてブログ記事にしても意味がないと思うような内容でも、
他人とっては喉から手が出るほどほしい情報だったりします。

ということは・・・

いろんな情報をアップした方がいいですよね。

あとグーグル先生の目から見ても更新頻度が高く継続しているサイトほど評価は高いようです。
商工会のインターネットセミナー等の内容を伝えるこのサイトも、
今のところ更新すればするほどアクセスが挙がってきています。

これは更新するほど情報が多くなって、拾われるキーワードの幅が広がっているのだと思います。

最後にお客さんのニーズが見えてくるですが、
ブログにアクセス解析などを導入すると、訪問者がどんなキーワードで検索しているのかが
分かるようになります。
これは便利ですよ。

たとえば「丹波 イノシシ」とかで検索してそのサイトを訪問しているとしたら、
訪問した人の心理を読み取ることができます。

・丹波でしし肉が食べたいと思った方が検索したのか、
・丹波でイノシシがどれくらいいるのかについて検索したのか
・丹波でイノシシの特徴を知りたくて検索したのか

何日も更新していると、毎日の検索ワードがわかります。
そうするとサイトを訪問する人がどんな情報を求めているのかが分かるようになってきます。

何度も言いますが、こんなことが無料でできるんですよ。

「丹波 飲食店」「丹波 ランチ」などで調べても意外なほど検索結果に丹波のお店が出てきません。
これってチャンスですよね。

といってもずっとブログを更新し続けるのはなかなか根気が必要だし、
結果もすぐ出ないしなかなか大変かもな。
(私もブログをやって続かなかった人間ですので。)

そんな風に思っていたときに・・・
このセミナーで嬉しいことがありました!!

セミナー翌日からブログ始めてくれました。
すごい!感動した。

そんなブログセミナーに参加してくれたキッチンカフェ マルクさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/maruku3583/archives/1039346943.html

是非、マルクランチやフレンチトースト食べてみてください!