丹波の山々に囲まれて卵かけご飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丹波は山々に囲まれたのどかな田舎ですが、各町の中心部は結構交通量も多いですし、
大型ショッピングセンターや、全国展開しているお店がそこそこ立ち並んでいます。

その中心部から車で少し走るとのどかな田舎の風景が広がっていきます。

丹波市へ車で訪れるなら、3つのインターチェンジがあります。
春日IC、氷上IC、青垣IC。

春日ICを降りれば、すぐのところに「春日おばあちゃんの里」という道の駅があります。
お土産やトイレ休憩ならここでしょう。

青垣ICを降りてもおいでな青垣と呼ばれる道の駅があり、
おいしい蕎麦もあります。

では氷上ICを降りれば何があるのか?
氷上ICを降りれば、田舎っぽくないほど車が行きかっていますが、
そこから車で15分ほど西へ進むとのどかな田舎の景色が広がってきます。

その道を進むと左手に見えるのが、「たまごかけご飯」の看板。
今いろんなところで卵かけご飯が流行っていますが、
丹波市では昔からここです。

丹波の女性達が美味しい料理を提供してくれます。
たまごかけご飯のセットは3杯までおかわりできて350円。

あまり食べ過ぎるとお昼の仕事が眠たくなるので、
2杯とおかず少しが自分のベストです。

たまごかけご飯を食べたら、是非その奥へ車を走らせてみて下さい!

一番奥地へ行くとこんなものが
http://burari.city.tamba.hyogo.jp/beautiful/okatur.html
(丹波市観光協会さんのサイトです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です