写真の撮り方セミナー【初心者のビフォーアフター画像あり】

丹波市商工会では9月8日に「写真の撮り方実践セミナー」を開催しました。
講師は丹波市内でいきいき健康ポール体操を始め、司会や写真撮影などマルチな活躍で、
丹波市を盛り上げている竹内吉崇君。

チラシやホームページの画像など、商売をする人にとっても写真の撮り方が学べるのは魅力的だったようで、
様々な方にご参加いただきました。

そして、商工会で勤めて以降、総会やイベント行事で様々なカメラ担当を担いながらも、
素人丸出しの撮影で、10年近く腕も上がることなく過ごしてきた私もここぞとばかりに、
講師の話に聞き入りました。

2時間のセミナーがあっという間に過ぎていきましたが、
ポイントはなんとなくつかめました。
教えていただいたポイントは4つ。

絞り!
シャッター速度!
ISO感度!
構図!

とにかく分かりやすかった。
商工会のカメラは講師の竹内さんいわく、結構良いカメラらしいのですが、
操作法が一切分からず、オート撮影以外したことがありませんでした。

しかしオート撮影はやめた方が良いと、理由を添えて教えてもらい
今までカメラが持っている性能を封印していたことをカメラに懺悔しました。

受講された方も各々の商品を持っていただき、
楽しんでいただけたかと思います。

是非、第2弾やりたいと思いました。
やっぱりよいセミナーは何度でも聞きたくなります。

で、職員であることを忘れ、写真の撮り方実践セミナーに参加した私の成果ですが、

山忠商事さんの卵を撮った下の写真が・・・・

DSC_1099

こんな感じになりました!

DSC_1100

どうですか?

薄暗い会館内で撮ったものが、温かみのあるものになったと思いませんか!(自画自賛)
写真にはまる人の気持ちが少し分かったような気がします。

セミナー写真撮りました。絞ったり、ISO感度をいじりまくったり、ホワイトバランスを触りまくって
撮影していたら、見事にブレまくりの写真になっていました。
竹内さん男前を台無しにしてごめんなさい・・・

DSC_1117

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です