丹波市でシニア世代の憩いの場が誕生

今月初めに、丹波市青垣町の青垣中学校前にオシャレなカフェができました。

ランチからモーニングまで楽しめるその名は「森カフェ」。
入ってみると暖かい雰囲気で広々として、思いのままゆったりとできるお店です。

お店をまわしている足立さんの人柄か、
この場所はシニア世代の方の憩いの場になっているようです。

メニューは各種定食以外にも、一品料理やおでん、地域の特産品など
様々で、お客さんのリクエストを集めて形にしたお店のように思います。

実は、この森カフェは元々水道工事を生業としています。

代表の足立洋仁さんはある思いを持っています。
水道工事でお宅を訪問して感じるのが高齢の方、つまりシニア世代の方が
とても多い。
しかし、この丹波市にはシニア世代の憩いの場というものが非常に少ないと
感じていました。
だからそういったシニア世代の憩いの場を作りたいということで、
この森カフェのオープンに至ります。

この森カフェの看板、よく見てみると
工具のイラストがあります。
これはそういう意味があったのです。

心行くまでくつろげる「森カフェ」に是非、
足を運んでほしいと思います。
もちろん、若い方も沢山いらっしゃいます。

image (1)

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です