丹波市春日町の隠れ家的居酒屋で必ず食べる2つの品

すみません!!

なぜ謝るのかといいますと、タイトルの2品の写真を撮らなかったからです。
この前、職場の人と居酒屋を選ぶ基準は何かという話をして盛り上がりました。

当然、お店の内装や広さ、トイレ等の設備、個室かどうかなど基準はいろいろあるのですが、まず一番目は「美味しさ」ですよね。
で、私が美味しい店を思い浮かべたとき、その店のいろんな料理が頭に浮かんでくるのではなくて、1~2品の料理が思い浮かびます。

私の場合、「これが食べたい!」って料理をピンポイントで食べに行くみたいな感覚なんですよね。
昨日いったお店もそうで、「しそにんにく」と「とろろ」が食べたいと思って行きました。

で、行ったお店は丹波市春日町にある「辻よし」というお店です。
丹波市でも春日を離れると意外といったことないという人が多いんですね。
この前、ジム仲間を連れてった時は「知ってて気になってたけど行ったことがなかった」ということで、そのときも、私は同じものを食べたことを覚えています。

メニューはこんな感じなんですね。

image (4)

この中のしそにんにくと右下にある「鉄板山芋とろろ焼き」これが私がいつも頼むもので、これがめちゃめちゃうまくてカラダにとっても優しいんです。あっさり系が好きな私にピッタリな料理なのです。
結局お店に行くと同じものばかり頼んで、意外にも食べていない料理も多いのです。
あといつものメニューとは別のおすすめの品とか。こんなの↓
image (2)

話が白熱する前の、最初の一品だけ写真撮りました。
image (3)
ごぼうチップ

これだけしか撮ってません、ごめんなさい。
丹波市商工会 丸山がお伝えしました。

炭焼酒場 辻よし
丹波市春日町野山18
電話 0795-74-1381

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です