丹波市のめがね工房+ラクーラでトランクショーが開催中です!

皆さんはトランクショーというのを聞いたことはありませんか?

トランクショーとは、デザイナーが小さな会場に出向き、 新作コレクションを紹介するスタイルのショーのことをいうそうです。

丹波市氷上町のめがね工房ラクーラさんは、福井県の鯖江で修行された眼鏡職人でオーダーメイドの眼鏡を取り扱い、その人だけのデザイン、その人に合った掛け心地を追求しています。

そのラクーラさんが眼鏡ブランド「O&X NEWYORK」のトランクショーを11月1日~11月30日の期間開催しています。
img_6139

店内は、ほぼすべてが「O&X NEWYORK」の商品に変わり、以前の店内とはガラッと雰囲気も変っています。
私は眼鏡を掛けないのでこのブランドのことは知らないのですが、カラフルな色使いでデザインがとてもお洒落で、ダテ眼鏡として使いたい衝動に駆られます!

img_6143 img_6141

眼鏡というのは不思議なもので、それを掛けるだけでガラッとその人の雰囲気を変えますよね。
また眼鏡によって意図的に自分のなりたい雰囲気に自分を変えることができるのが眼鏡のすごいところだなぁと思います。

個人的なことですが、私は仕事しているときは、キリッとした顔をしているつもりなんですが、そうではないんですね。
それで、眼鏡によってキリッとした感じに変えたろうかと思っています。
そう、つまり眼鏡を購入するということです。

また、眼鏡をかけている人を見ると、よくずれていく眼鏡を上げる動作をしていますよね。うちの父も眼鏡をずっとかけていて、左手で眼鏡を上げる動作をしているのをずっと見ます。
ラクーラは自分に合ったものを作るのでそういった煩わしさからも開放される人が、ラクーラさんのファンになっているそうです。

じゃあ自分の眼鏡をどうやって作るのかという話なんですが、ここがめがね工房ラクーラさんのすごいとこで、専用の機械に自分の顔をインプットさせていろんな形や色の眼鏡を当てはめることができるんです。

もちろん実際に店頭にある眼鏡を掛けて自分のお気に入りを探すのも楽しいです。
今は、「O&X NEWYORK」トランクショーをやっているので、普段はお目にかかれない掘り出し物の眼鏡が見つかるかもしれませんよ。

もちろん11月が終わって通常営業に戻ってからも、近畿のどこのお店にもないラクーラさんにしかない眼鏡もあるので、自分に合ったこだわりの眼鏡を求める人は是非、ラクーラさんに立ち寄って頂ければと思います。

詳しくはラクーラさんのホームページをご覧ください。
めがね工房ラクーラ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です