【丹波の新名物】丹波栗きん豚の取扱い7店を紹介!

最近、丹波栗きん豚の問合せが増えています。

丹波栗きん豚とは、丹波市の特産として知られる「丹波栗」をえさとして育った豚のことで、特長として、肉質が非常に柔らかく、旨味成分がたっぷりで甘みがあります。

私も何度か食べたことがあって、確かに食べた瞬間に「柔らかさと甘み」を強く感じました。
なので、丹波栗きん豚を取り扱っている青垣町の焼肉いっちゃんで焼肉として食べたときは、元々に甘みがあるのでタレではなく岩塩につけて食べると、かなり美味しかったのを覚えています。

その丹波栗きん豚ですが、取り扱い店舗を整理してみましょう。

丹波栗きん豚の取り扱い店舗

■スーパーサンウエキ
丹波市春日町黒井2126
問合せ先 0795-74-0013

丹波市春日町のショッピングセンターアルティ内にあるスーパーです。
家で料理に使う場合はこちらでご購入下さい。
近くには黒井城跡があって、ここ数年はそこから見える雲海の素晴らしさが話題となって、多くの観光客が訪れています。


■炭焼酒場 辻よし
丹波市春日町野山18
問合せ先 0795-74-1381

丹波栗きん豚の他に、地元の特産を使った創作料理が魅力の地元民の隠れ家的お店です。もちろん市外の方も大歓迎です。
個人的にはここのメニューの山芋とろろ焼きと丹波地鶏がおススメです。

img_6051↑山芋とろろ焼き ↓丹波地鶏(からしをつけるとなおうまい!)

img_6063


■キッチンたわや
丹波市春日町古河30113413708_1042692219146654_4068764819746906751_n
問合せ先 0795-78-9354

平成28年6月にオープンしたばかりの新しいお店です。
栗きん豚を使ったトンカツがあります。

 

 

 


■料亭旅館 大和
丹波市氷上町石生767
問合せ先 0795-82-6010

創業70年以上の丹波の老舗料亭で、日本で一番低い分水界(水分れ)にお店があります。丹波栗きん豚のほかに、丹波の銘酒「奥丹波」や丹波の松茸など食の丹波を都会の喧騒を離れたゆったりとした雰囲気の中で味わうことができます。

料亭旅館 大和のホームページはこちら


■旬料理 よし宗
丹波市柏原町母坪431-1
問合せ先 0795-73-0667

よし宗の料理長は、有馬温泉や九州の老舗料亭で修行していたこともあり、本格的な懐石料理などがお手ごろな価格で食べられます。
平成28年11月に店舗をリニューアルオープンしたこともあって、地元丹波材を使った店の造りは、落ち着きのある良い雰囲気を醸しだしています。
また、丹波大納言小豆を使ったぜんざいも影の人気メニューです。
image

img_3913


■焼肉 いっちゃん
丹波市青垣町佐治105-1
問合せ先 0795-87-1129

先日取材に行きましたこちらの記事をご覧下さい。
平成28年8月の焼肉 いっちゃんの記事


以上、丹波市で丹波栗きん豚を扱うお店でした。
※他にも少しありますので逐一アップしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です