丹波市のめがね工房+ラクーラでトランクショーが開催中です!

皆さんはトランクショーというのを聞いたことはありませんか?

トランクショーとは、デザイナーが小さな会場に出向き、 新作コレクションを紹介するスタイルのショーのことをいうそうです。

丹波市氷上町のめがね工房ラクーラさんは、福井県の鯖江で修行された眼鏡職人でオーダーメイドの眼鏡を取り扱い、その人だけのデザイン、その人に合った掛け心地を追求しています。 続きを読む →

新宿でも銀座でも原宿でもなく・・・ 丹波でギャラリーがオープン

このブログでは、丹波でのランチの画像ばかりアップしてますが、たまには違う話題を。

実は平成28年8月12日に丹波市柏原町のたんば黎明館1階に、丹波で活躍する作家さんの作品を集めたギャラリー「ziZAi」(ギャラリー自在)がオープンしました。

DSC_2528

丹波に観光で訪れたお客さんの目的は様々だと思いますが、丹波大納言小豆や栗、ぼたん鍋やブルーベリーなど食の楽しみは沢山あるんですが、特産品などの食べ物だけではなくて、丹波の文化的な楽しみもあればいいなという思いから、ギャラリーオープンに至りました。

DSC_2571 DSC_2567 DSC_2526 DSC_2505 DSC_2512 DSC_2521

ギャラリーと言っても、敷居が高く入りにくいところではなく、柏原の街中を歩いたときに気軽に立ち寄ってもらえるようなギャラリーになっています。

生で見ると作品の良さが伝わってくる

私も、パンフレットを見たときは、「おー、すごいなぁ」と思うぐらいで、あまり感じるところがなかったのですが、いざ、ギャラリーに行って、作家さんの作品を真近で見たり、手にとって見てみると、真心こめて作られた作家さんの思いが伝わってくるようで、とっても良いものだなぁと思いました。

で、良いものだなぁと思えば、欲しくなります。
このギャラリーは、展示だけでなくて、作品が購入できますし、意外にお手ごろな価格だったりするので、特にアートに興味がない人でも楽しめると思います。

私的には、丹波布で作った名刺入れが2,500円で売ってたのを見て、次訪れたときに絶対買おう!と思いました。

このギャラリーですが、明治18年(1885)氷上郡各町村組合立高等小学校校舎として建てられました。

明治時代の建物で作品を楽しむ

木造二階建、寄棟造の本棟は、屋根は瓦葺ながら、外壁の下見坂には白色系のオイルペンキが塗られ、バルコニーを支える太い6本の円柱や玄関扉上のステンドグラスを配した半円形の飾り窓などに明治中期の洋風建築のお洒落な落ち着きのある建物です。

201504170817_YOnBW

この建物の中には、ルクロ丹波邸という、人気のフランス料理店も入っており、食事も芸術も楽しめる人気のスポットとなりそうです。

東京を中心に全国各地にギャラリーはありますが、丹波のギャラリーはそこにしかない芸術を楽しめる贅沢な場所ではないかと思います。

丹波市へお越しの際は、是非美味しいものを食べて、ギャラリーjiZAi(ギャラリー自在)へお立ち寄り下さい。

ギャラリーjiZAi(ギャラリー自在)
兵庫県 丹波市 柏原町688‐3 たんば黎明館内 1階
contact : jizaigallery@gmail.com telephone:080-8541-5134
(メール、電話のお問い合わせに関しまして、営業日のみの対応となっています。お返事に遅れてしまう可能性がございますがご了承ください)
営業日:金曜日 土曜日 日曜日 月曜日
open10:00 close:16:00

ギャラリー自在のホームページ

ギャラリー自在のfacebook

 

 

 

 

 

丹波市氷上町の職場の近くで久々(良い)汗かきました。

定期的に運動しなくなってどれだけの月日が流れただろうか。

体重は増加し、健康診断ではお腹の肉をつかまれて体型がやばいと言われ、
普段汗をかくこともなくなりました。

何度か夜にランニングしようとしたりも試みたのですが、これが全く続かず。
そんな時に、ふとしたきっかけで職場のすぐ近くにできたボクシングジムへ。

「Tamura GYM – フィットネスボクシングジム」

仕事で伺ったのですが・・・

11月からジムに入会することになりました。

まぁもともと体を動かすのは好きだし、
心の中で運動せなあかんなぁと思ってたし、
強い体には憧れていたので(笑い)

よいきっかけだったと思っています。
間違いなく、自分から入会申込に行くなんてことはできなかったと思うので。

まだ3回しか行ってないのですが、体中が悲鳴をあげております。
自分の体のなまり具合にショックを受けましたが、
少しずつ全身筋肉痛の症状が和らいできました。

さらに汗の量が異常でびっくりします。
極端に運動不足の人って体の汗腺(汗がでるところ)が閉じてしまっていて、
体からは汗が出ずに、顔や頭から汗がでるようで、

私も同様に、顔から汗が噴出しました!!
でも運動の汗はとってもサラサラなのでこれがとっても爽快ですね。

週2回で5500円。

月謝も安いので手軽に始められますね。
実際、私も田村会長に出会ってその日に入会の意思を伝えたので。

ジムに1年ぐらい通っている人とかはやっぱりかっこいいですね~。

とりあえず目標は最低週1回、引き締まった体になるまで続けます。

ありがたいことに、タムラボクシングジムさんにも
丹波市商工会の会員に加入していただきました。

1509032_1428489664075119_871836101379446389_n

京都市左京区で丹波大納言小豆を食す

丹波市の特産といえば何をイメージしますか?

丹波栗、黒豆、ブローベリー、お米、鹿肉、猪肉などいろいろあります。
丹波そしてお隣の篠山市に来られてこれらの特産を食べられて帰る観光客はとても多いのですが、

丹波大納言小豆を食べたという人は少ないのではないのかと思います。
理由は簡単です。

丹波大納言小豆を食べられるお店がないのです。

私は、